2009年01月10日

カラオケテクニック

カラオケを上手く歌うには、やはり腹式呼吸は絶対にマスター
しなくてはいけないと僕は思います。

腹式呼吸を使った発声方法は、声に力強さや息が長く続く
ロングトーンやまたは声を震わせるテクニックのビブラートを
やる上でもやはり必要だからです。

最初はなれないとなかなかできないかも知れませんが、毎日
練習していけば、除じょにでもその感覚を自分で掴んでいき
使えるようになると思います。

やはり、何でもそうかも知れませんが、小さなことでも
毎日の積み重ねをする努力がいずれ自分の力となり、その
効果を発揮するものだと僕は思います。

カラオケが上手くなるには、今日からでも腹式呼吸を
練習しましょう。
posted by ミュージックボックス at 01:12| カラオケでのでき事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。